海外旅行Vacation Abroad

オススメの観光地

☆ハワイ

オアフ島の魅力とは

オアフ島は8つの島からなるハワイ諸島の中で3番目に大きな島で、ハワイの玄関口となるホノルル国際空港があります。世界有数の美しいビーチには、毎年世界各国から多くの人が訪れます。ワイアナエ山脈とコオラウ山脈の異なった表情を持つふたつの山脈が、自然の雄大さを物語ります。また、東洋と西洋の文化が混ざり合った独特の雰囲気は、オアフ島の大きな魅力のひとつと言えます。また、南国パラダイスならではの自然の美しさと、アメリカ近代都市の洗練された混合文化が同時に味わえるのもオアフ島です。

☆グアム

グアムの魅力とは

グアムは太平洋にある年間平均気温26℃の年間を通して温度変化が少ない常夏アイランドです。日本との時差は、わずか1時間でフライト時間も約3時間半ですので、時差ぼけの心配はありません。年中夏の様な気温ではありますが緑と海に囲まれた自然が多い小さな島なので体感温度は少し涼しく感じます。時期を天候で大きく分けると、カラッとした晴天の多い乾季(11~5月)とジメジメした日が続く雨季(6~10月)があります。消費税が無いため、とてもお得に楽しめるショッピングや、きれいな海を思う存分味わえるバラエティ豊かなマリンアクティビティ、日本とは一味違った雰囲気が楽しめるナイトスポットなど、子どもから大人までみんなが幅広く楽しめるのがこの島の魅力です。経度が低く、赤道に近い場所ではより紫外線が強くなります。日中は陽射しが強いので、紫外線対策でサングラスや日焼け止めを持参することをお勧めします。また、ホテルやレストランでは冷房が効いているため、薄手のジャケットやカーディガンを用意しておくと重宝します。


☆シンガポール

シンガポールの魅力とは

「ガーデンシティ」「グリーン&クリーンシティ」と賞されるほど美しい国シンガポール。わずか682平方キロメートルほどで東京23区とさほど変わらない大きさの国ではありますが、貿易の拠点として栄えた歴史から実に多彩な魅力で訪れる者を迎えてくれます。気候は一年を通して平均気温24~32℃という温暖多湿な気候で、トロピカルなムードが漂います。2010年に開業した独創的な形が見た目にも新しい最高級ホテル、マリーナ・ベイサンズや「ワールドクラス」と評されたこともあるザ・ゲートウェイといった高層ビルに代表される洗練された近代都市の顔と、中国系、マレー系、インド系など多様な民族が入り交じるユニークな街の表情もシンガポールならではでしょう。オーチャードロードでのグルメやショッピングやマリーナ地区の最新スポットやクラシックな異国情緒たっぷりなビクトリア調の美しい建築物が建ち並ぶ街並みを楽しんだ後は、チャイナタウンの屋台ストリートと呼ばれるスミスストリート・テンプルストリートでの食べ歩きや地元の人々の生活が垣間見れるチャイナタウンコンプレックスの散策、寺院も多くインドの香り溢れるエキゾチックなリトルインディアも訪れてみてください。

☆台湾

台湾の魅力とは

日本から近くて気軽に行ける台湾。政治経済の中心地である台北は観光地としての魅力も豊富です。貴重な芸術品が並ぶ故宮博物院、衛兵交代が有名な忠烈祠、絶景が見下ろせる台北101などは外せない観光スポット。そして台湾旅行と言えばグルメは欠かせません。あつあつの「小籠包」や甘辛いそぼろご飯「魯肉飯」など、地元の人に愛される本場の味は格別。士林夜市や饒河街夜市などあちこちで開かれる夜市では台湾グルメがお得に満喫できます。人気店やおしゃれなカフェが集まる永康街の散策もおすすめです。時間が許せば台北から少し足をのばして九ふんを訪ねては。夕暮れに染まるノスタルジックな街並みは必見。グルメやお土産探しも楽しめます。また台湾は日本と同様に火山帯に属するため温泉が豊富。特に台北市内にある北投温泉はアクセスがよく日本の観光客にも評判です。台湾には台北以外にも台湾八景に選ばれている日月潭や太魯閣、台湾第二の都市でエネルギッシュな高雄など数々の見どころがあり周遊旅行も人気があります。

☆香港・マカオ

香港・マカオの魅力とは

香港とマカオは中国の特別行政区です。1997年にイギリスから返還された香港と1999年にポルトガルから返還されたマカオはいずれも世界的な観光地として知られています。香港は、香港島、九龍半島、新界および周囲の200以上の島々で構成され、沖縄本島と同じくらいの面積です。世界屈指のビジネス拠点でもあり、外国人旅行者の数が世界でもっとも多い都市のひとつです。たくさんの人で賑わう活気あるメインストリート、その頭上に乱立する巨大なネオン看板は香港名物と言ってもいいでしょう。香港の夜景は「100万ドルの夜景」として世界的に有名です。特に人気の夜景スポットである香港島のビクトリアピークからの眺めは圧巻です。一方のマカオはマカオ半島と沖合いのコタイという島から構成されています。2005年にセナド広場や聖ポール天主堂跡といった8か所の広場と22の歴史的建造物が世界遺産に登録され、ますます注目を集めています。また「東洋のラスベガス」と呼ばれるほどカジノが盛んで、たくさんのカジノホテルが建ち並び特にアジア域内から多くの観光客が訪れます。ポルトガル料理と中華料理が融合したマカオ料理や名物のエッグタルトもぜひ味わってみてください。

Blog Category

ハウステンボ&長崎

ハウステンボス&長崎設定期間2­0­1­9­年4­月1­日~2­0­1­9­年9­月3­0­日おトクな列車限定プラン利用OK!!早期申込み割引や特色」をご用意!!早く申し込むとおトク♪♪軍艦島上陸ツア-などオプションも充実☆ハウステンボスオフィシャルホテルや長崎市内のホテルも揃えております!詳細はお問い合わせ下さい!!
RSS 2.0
ページ最上部へ